HSコンサルティング行政書士事務所業務別ブログ

ブックオフやヤフオクから仕入れる場合、古物商許可は必要か?

せどり、オークションをやっている方は注意!

せどり、オークションをやっている方の中には、ブックオフやヤフオクなどの有名なところからだけ古物を仕入れされている方も多いかもしれません。しかしながら、この行為を古物商許可を取得せずにやっておられるとしたら、すぐに古物商許可を取得することをお勧めします。転売目的で古物を仕入れをしている以上、それがどんなに有名なところから仕入れていたとしても古物商許可は必要なのです。

しかし、こういう反論をしてくる方もいることでしょう。
「個人からではなく、ブックオフやヤフオクなどから古物を仕入れる場合、古物商の許可は必要ない。警察で確認したから間違いない。」というようなネットの情報を見た・・・と。

あなたはネットの情報を鵜呑みにしますか?

確かに、「警察に確認したが、古物商許可は必要ないと言われた」と書いた情報がネット上で出回っているのは私も確認しています。ただ断言できるのは、古物営業法古物営業法施行規則などの古物営業に関する法令のどこを見ても、『古物商許可は必要ない』と解釈できるような条文など一つもないということです。ならば、そのような通達が出ているのかもしれないと考えて複数の公安委員会に確認しましたが、そのような通達が出てるという事実もありませんでした。

私が確認した複数の公安委員会では、「転売目的で仕入れしている以上、ブックオフやヤフオクなどの有名なところから仕入れるのであっても、古物商許可は必要です。仕入先が日本国内である以上、どういうところから仕入れたかは関係ありません。」という回答でした。

それでも「警察で確認した」という人が実際にいるということは、次の2つの可能性が考えられます。

  1. 都道府県公安委員会の独自の判断(多分、これは無いと思うのですが)、又は、ある警察署の独自の判断、若しくは、一人の古物担当官の独自の判断である可能性
  2. 質問した人の質問の仕方が的確ではなく、質問された警察の担当官が質問の意図をはき違えて回答した可能性

私は、むしろ、2番目の可能性のほうが高いのではないかと考えています。

ネットの情報だけを信じるなんてナンセンスですし、リスク管理が弱いと言わざるを得ません。少なくとも、自分自身で警察に確認することです。そのときに注意しなければならないのは、担当官にこちらの意図を正確に伝えることです。

単に「ブックオフやヤフオクから買取するのに古物商許可は必要ですか?」なんて質問したら、そりゃ「古物商許可は必要ないですよ」と答える担当官もいるかもしれません。転売を目的としない、自己使用が目的の買取なら古物商許可は必要ないですからね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

tomainsite2