古物商許可の取得は、実績多数の行政書士にお任せ下さい!

電話番号
トップページ > ご依頼の流れ

ご依頼の流れInformation

書類作成コース(全国対応)のご依頼の流れ

STEP1 お申込み(お客様が実施するSTEP)

電話、若しくは、お申込みフォームからお申し込みをお願いいたします。

電話:072-601-2880(営業時間:午前10時~午後6時)

申込みフォーム(24時間対応)はこちらから>>>

↓

STEP2 営業内容等のヒアリング

電話にて、お客様の古物営業の内容などを確認させていただきます。また、古物商許可を取得するのに何か問題がないかどうかの確認もこの時にさせていただきます。こちらから質問させていただきますので、それにお答えいただくだけで結構です。

【補足】STEP2を、電話ではなく『訪問』による方法を希望される場合
このSTEP2を、当事務所がお客様の会社や自宅へ『訪問』する方法をご希望される場合は、別途費用10,000円を訪問時に頂戴いたします。但し、お客様のほうから当事務所にお越しいただける場合は無料です。※訪問は大阪府内のみとなります。
↓

STEP3 警察署へ必要書類の確認

STEP2で確認した営業内容における必要書類を管轄警察署に確認します。

↓

STEP4 業務依頼の確認

STEP3で確認した必要書類の中でお客様が用意できるかどうかを確認すべき書類があれば、それをお客様に確認した上で、当事務所に業務を依頼されるかどうかの最終確認をさせていただきます(ご依頼の意思が確認できましたら、費用のお支払いのご案内をさせていただきます。費用のお支払いが確認できましたら正式にご契約ということになりますので、業務に着手し、STEP5へと進ませていただきます)。

↓

STEP5 案内書面の送付

当事務所から、お客様にご用意していただく書類を案内した書面を送付します(費用のお支払いが確認できた翌日には案内書面を発送します)。また、住民票等の各証明書の代理請求をご希望されるお客様には、代理請求するための委任状も一緒に送付させていただきます。

↓

STEP6 書類の返送(お客様が実施するSTEP)

STEP5の案内書面をもとにご用意いただいた書類を当事務所に返送していただきます(返信用封筒も同封しておきます)。

↓

STEP7 許可申請書類一式の作成

お客様からご返送いただいた書類が届きましたら許可申請書類を作成し、作成が完了しましたら、完成した書類をお客様に発送させていただきます。(お客様からご返送いただいた書類が当事務所に到着した日を含めて3日以内に発送させていただきます)

↓

STEP8 許可申請書類への押印(お客様が実施するSTEP)

当事務所から届いた許可申請書類に会社代表印や個人の認印などを押印をしていただきます。

↓

STEP9 許可申請書の提出(お客様が実施するSTEP)

お客様に許可申請書を管轄警察署に提出しに行ってもらいます。許可申請書が受理されましたら、この日から約40日間が、警察署による“許可をするかどうかを判断する”ための審査期間ということになります。

↓

STEP10 許可証の受け取り(お客様が実施するSTEP)

警察署の審査が終わりましたら、「許可おりました」という連絡が警察署からお客様に入りますので、その後お客様は『許可証』を警察署に受け取りに行って下さい。

ページトップへ戻る

書類作成+提出コース(大阪府内の一部地域のみ対応)のご依頼の流れ

STEP1 お申込み(お客様が実施するSTEP)

電話、若しくは、お申込みフォームからお申し込みをお願いいたします。

電話:072-601-2880(営業時間:午前10時~午後6時)

申込みフォーム(24時間対応)はこちらから>>>

↓

STEP2 営業内容等のヒアリング

電話にて、お客様の古物営業の内容などを確認させていただきます。また、古物商許可を取得するのに何か問題がないかどうかの確認もこの時にさせていただきます。こちらから質問させていただきますので、それにお答えいただくだけで結構です。

【補足】STEP2を、電話ではなく『訪問』による方法を希望される場合
このSTEP2を、当事務所がお客様の会社や自宅へ『訪問』する方法をご希望される場合は、別途費用10,000円を訪問時に頂戴いたします。但し、お客様のほうから当事務所にお越しいただける場合は無料です。※訪問は大阪府内のみとなります。
↓

STEP3 警察署へ必要書類の確認

STEP2で確認した営業内容における必要書類を管轄警察署に確認します。

↓

STEP4 業務依頼の確認

STEP3で確認した必要書類の中でお客様が用意できるかどうかを確認すべき書類があれば、それをお客様に確認した上で、当事務所に業務を依頼されるかどうかの最終確認をさせていただきます(ご依頼の意思が確認できましたら、費用のお支払いのご案内をさせていただきます。費用のお支払いが確認できましたら正式にご契約ということになりますので、業務に着手し、STEP5へと進ませていただきます)。

↓

STEP5 案内書面の送付

当事務所から、お客様にご用意していただく書類を案内した書面を送付します(費用のお支払いが確認できた翌日には案内書面を発送します)。また、住民票等の各証明書の代理請求をご希望されるお客様には、代理請求するための委任状も一緒に送付させていただきます。

↓

STEP6 書類の返送(お客様が実施するSTEP)

STEP5の案内書面をもとにご用意いただいた書類を当事務所に返送していただきます(返信用封筒も同封しておきます)。

↓

STEP7 許可申請書類一式の作成

お客様からご返送いただいた書類が届きましたら許可申請書類を作成し、作成が完了しましたら、お客様とお会いする日にちを決めさせていただくための電話を入れさせていただきます。(お客様からご返送いただいた書類が当事務所に到着した日を含めて3日以内に連絡を入れさせていただきます)

↓

STEP8 許可申請書類への押印(お客様が実施するSTEP)

お客様とお会いし、許可申請書類に会社代表印や個人の認印などを押印をしていただきます。

↓

STEP9 許可申請書の提出

当事務所が、許可申請書を管轄警察署に提出しに行きます(警察署の都合が悪くなければ、お客様とお会いしたその日に警察署に行きます)。許可申請書が警察署で受理されましたら、警察署の受付印が押印された許可申請書のコピーをお客様へ送付させていただきます。この日から約40日間が、警察署による"許可をするかどうかを判断する"ための審査期間ということになります。

↓

STEP10 許可証の受け取り(お客様が実施するSTEP)

警察署の審査が終わりましたら、「許可おりました」という連絡が警察署から当事務所に入りますので、お客様にご報告させていただきます。その後、お客様に『許可証』を警察署に受け取りに行っていただくことになります。お客様が警察署へ行かなければならないのは、この1回だけです。

     
ページトップへ戻る

古物商許可 お役立ち情報

ページトップへ戻る
Copyright(C) 古物商許可.com All Rights Reserved.