古物商許可の取得は、実績多数の行政書士にお任せ下さい!

電話番号
大阪だけでも300件超の申請実績!
メインイメージ

古物商許可.comイメージ画像

当事務所の古物商許可申請代理サービスの3つのメリット

メリット1:完全全額返金保証

他の事務所の『全額返金保証』は、事務所に支払った報酬代金を全額返金するだけで、警察署に支払った審査手数料19,000円まで返金してくれないことが少なくありません。これは、不許可になっても、警察署が審査手数料を返金してくれないからです。
当事務所の『完全全額返金保証』は、万が一、許可が取得できなかった場合には、当事務所にお支払いいただいた報酬代金だけでなく、警察署に支払った審査手数料19,000円も含めてすべて返金致します。つまり、不許可になれば、当事務所はタダ働きになるだけでなく、さらに19,000円損をすることになるのです。
ここまでの『完全全額返金保証』を実施するのは、一度依頼を受けた申請は100%許可を下してもらう自信があるからですし、実際、不許可になったことが一度もないからです。
但し、お客様による虚偽の報告、不利益な事実の隠匿、許可申請中の犯罪、不正、怠慢、状況の変化などの理由により不許可になった場合は返金できませんのでご了承願います。

メリット2:明朗会計

当事務所では、このホームページの「サービスの料金表」以外の費用は一切いただきません。
他の事務所では、ホームページに記載している料金以外に日当や交通費や郵便料などを別途請求する場合などもありますのでご注意ください。

メリット3:他の事務所より圧倒的に安い費用

当事務所の報酬代金は、警察署への提出代理までを行っているサービスにも関わらず、業界平均の報酬額を大幅に下回っております。そこまで安くできるのには、もちろん理由があります。詳しくは、以下に説明する「当事務所が報酬額を安く提供できるのは何故か?」をご覧下さい。

当事務所が報酬額を安く提供できるのは何故か?

行政書士証票イメージ

私たち全国の行政書士が必ず所属している日本行政書士連合会が発表した最新の『報酬額統計調査(平成27年度)』によると、全国の行政書士による古物商許可申請の代理業務の報酬額の平均は『49,713円』という金額になっております(この報酬額の平均の中には、警察署に支払う審査手数料19,000円はもちろん含まれておりません)。報酬額の平均に関する詳細は、日本行政書士会連合会の報酬額統計のページでご確認下さい)。

しかし、当事務所での古物商許可申請の代理業務の報酬額は、許可申請の書類作成だと12,800円~、書類作成+警察への提出でも26,800円~と、業界平均よりも圧倒的に安い報酬額で提供させていただいております。

では、なぜここまで安い報酬額で提供することできるのでしょうか?

安く提供できる理由

当事務所の古物商許可における報酬額が行政書士の平均報酬額より大幅に安いのは、当事務所が古物商許可の業務を他の事務所とは比べものにならないくらい、たくさん件数をこなしているからです。大阪府内だけでも古物商許可の申請実績はすでに三百件を超えております。

そのおかげで、この業務に関しては、他の事務所ほど労力や時間を掛けずに手続きを進めていくことが可能なので、その分を報酬代金に反映して、安い報酬額ご提供させていただくことができるわけです。

ちなみに、安い価格で提供している事務所では、法令上で提出が義務付けられている書類(これを「法定書類」と言います)しか作成してくれない場合があります。そもそも、ほとんどの都道府県の警察本部の案内では、この「法定書類」しか案内していないところも多いようです。しかし、実際に警察署に申請に行くと、「法定書類」以外の書類(これを「法定外書類」または「任意書類」と言います)の提出を求めてくることも普通にあります。この「法定外書類」は警察署によって異なるので、これが一つ厄介なところです。

当事務所は「法定書類」だけではなく「法定外書類(任意書類)」は何が必要かを警察署に確認し、その作成まで承るサービスですので、安心してご依頼下さい。

古物商許可 お役立ち情報

ページトップへ戻る
Copyright(C) 古物商許可.com All Rights Reserved.
四角形 四角形