古物商許可の取得は、実績多数の行政書士にお任せ下さい!

電話番号
トップページ > サービス・費用
フロー
ご依頼の流れ
オーダー
お申込み
コンタクト
お問い合わせ

サービス内容と費用Service / Price

以下の「書類作成コース」か「書類作成+提出コース」のどちらかをお選び下さい。

コース 書類作成コース 書類作成+提出コース
内容 ・許可取得の可能性の確認
・警察署へ必要書類の確認
・申請書類の作成
・許可取得の可能性の確認
・警察署へ必要書類の確認
・申請書類の作成
・警察署へ申請書類の提出
費用
(※注1)
個人名義申請:12,800円
法人名義申請:15,800円
(別途、警察に支払う審査手数料19,000円が必要となります。)
個人名義申請:26,800円
法人名義申請:29,800円
(別途、警察に支払う審査手数料19,000円が必要となります。)
対応
地域
全国47都道府県対応 大阪市・茨木市・高槻市・吹田市
摂津市・豊中市・池田市

※注1「費用」については、お客様の希望や営業内容によって、別途費用が掛かる場合があります。詳しくは、下記の「オプション料金について」「追加料金について」をご確認下さい。

オプション料金について

オプション料金は、お客様が公的機関の証明書の代理請求を希望する場合のみ必要となるものです。

※注2「住民票」「身分証明書」「登記されていないことの証明書」を代理請求するには、本人様から委任状(委任状は当事務所が作成します)をいただく必要があります。また、これらの証明書は郵送で請求することになりますので、取得するのに委任状をいただいてから2週間前後掛かることもありますので、何卒ご了承くださいませ。

追加料金について

追加料金は、ある条件に該当する場合のみ必要となるものです。

総費用のケース例

個人名義での申請での費用例

費用例ケース①

【条件】
  • ・依頼コース:書類作成コース
  • ・証明書はお客様ご自身で取得(オプションは依頼せず)
  • ・追加条件に該当する項目:なし

費用例ケース②

【条件】
  • ・依頼コース:書類作成+提出コース
  • ・オプション:「住民票」「身分証明書」「登記されていないことの証明書」の代理請求を依頼
  • ・追加条件に該当する項目:なし

法人名義で申請での費用例

費用例ケース③

【条件】
  • ・役員の人数:取締役1名
  • ・依頼コース:書類作成コース
  • ・証明書はお客様ご自身で取得(オプションは依頼せず)
  • ・追加条件に該当する項目:なし

費用例ケース④

【条件】
  • ・役員の人数:取締役2名
  • ・依頼コース:書類作成+提出コース
  • ・証明書はお客様ご自身で取得(オプションは依頼せず)
  • ・追加条件に該当する項目:役員1名追加

費用例ケース⑤

【条件】
  • ・役員の人数:取締役3名
  • ・依頼コース:書類作成+提出コース
  • ・オプション:「住民票」「身分証明書」「登記されていないことの証明書」「法人登記事項証明書」の代理請求を依頼
  • ・追加条件に該当する項目:役員2名追加

上記のケースに該当しない場合は、お見積書を作成させていただきます。お気軽にお申し出くださいませ。」

ページトップへ戻る

サービスのお申し込み特典

特典1:古物商運営ガイドブック

古物商運営ガイドブックイメージ

古物商許可の取得後にやらなければならないことや古物営業を行うにあたり守らなければならないことなど、古物営業法という法律の観点から古物商が遵守すべきことを説明する運営ガイドブックです。

B5サイズ、11ページにわたるガイドブックとなります。

     

特典2:古物台帳

古物台帳イメージ

古物営業を営む者は、古物の売買を必ず記録しなければなりません。古物の売買を記録するのが「古物台帳」になります。
古物台帳の白紙と記入見本、それと、パソコンで管理される方のためにエクセルのファイルなどもご用意しております。

お客様のご都合に合わせてご利用いただけます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 古物商許可.com All Rights Reserved.