【古物商許可申請サービスの費用シミュレーション(法人名義での申請用)】

項目 選択欄
古物商許可申請サービスのコース選択
古物営業の営業所の数
役員と管理者(営業所毎に1名必要)の人数
会社の登記事項証明書の代理請求の依頼
合計1


「住民票」「身分証明書」「登記されていないことの証明書」の代理請求をご依頼された場合は、 上記の「合計1」の金額に以下の金額(人数分)がプラスになります。
項目 選択欄
3つの証明書の代理請求のご依頼
合計2


つまり、『合計1+(合計2×人数分)=総費用合計』ということになります。

例えば、古物の営業所が1箇所で、法人の役員が1名でその方が営業所の管理者も兼ねている場合、 書類作成代理のみ依頼すれば、当事務所に支払う報酬代金は15,800円だけということです。

Copyright(C)HSコンサルティング行政書士事務所 All Rights Reserved.