古物商許可の取得は、実績多数の行政書士にお任せ下さい!

電話番号
トップページ > 古物営業の種類

古物営業の種類Kind

古物営業の3つの形態

古物の営業形態には3つの営業形態があり、それぞれの営業スタイルに応じた許可を取得(又は届出)としなければなりません。

1:古物商許可(一号営業)

古物を自ら又は他人の委託を受けて、売買又は交換をする営業

  • 古物を買い取って売る/交換する場合
  • 古物を買い取らないで、売った後に手数料を貰う(委託売買)
  • 古物を買い取ってレンタルする
  • など

2:古物市場主許可(二号営業)

古物商間での古物の売買又は古物の交換のための市場を経営する営業

  • 古物市場を開催する場合

3:古物競りあっせん業の届出(三号営業)

古物の売買をしようとする者のあっせんを競りの方法により行う営業

  • インターネット上でオークションサイトを運営する場合

古物商許可 お役立ち情報

ページトップへ戻る
Copyright(C) 古物商許可.com All Rights Reserved.